入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

2008年10月15日

 〜親子宇宙教室を開催しました〜

 10月15日(水)に立川市立上砂川小学校で「親子宇宙教室」を開催しました。

 東京立川こぶしロータリークラブ上砂川小学校とKU-MAの共催です。 当日は、小学1・3年生の117名の子どもたちが参加して、 かさ袋ロケットの工作を行いました。 見た目と違ってよく飛ぶので、楽しく飛すことができました。

 少し難しい工作もありましたが、親子で参加が基本の親子教室なのでお母さん、お父さんと 一緒に作ることで、「さすがは私のお母さん(お父さん)!」と頼もしく見えたようです。

 平日開催でしたので、お母さん、お父さんの参加は全員ではなかったのですが、 同じグループの子どもたちの面倒もとてもよく見ていただきました。校長先生をはじめ 学校の皆様にも喜んでいただけました。立川こぶしロータリークラブの皆様も、朝早くから、受付 をしたり、椅子を並べたり、ゴミ袋の調達に走ったり、と地域のため奉仕活動を してくださいました。子どもたちのために何かをしようという大人の仲間が集まり、開催できました。







当日の様子
<<前へレポートインデックス次へ>>

TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します