入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け

KU-MAの
おすすめ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

2009年8月5日
夢プランたかばん「宇宙ロケットのひみつをしろう」

目黒区立鷹番小学校で、「宇宙ロケットのひみつをしろう」が開催されました。
最初に的川の「宇宙ロケットのひみつをしろう」の講演から、ソニーピクチャーズと博報堂DIYの 協力で、日本人初の宇宙飛行士秋山豊寛さんがスペシャルゲストで参加し、参加者から驚きの声が あがっていました。会の終了後には、映画「宇宙へ」の先行上映会が行われ、多くの参加者が鑑賞 していきました。
工作と実験はプチロケットとポリ袋ロケット(演示)でした。ポリ袋ロケットの材料は、家でも 出来るように参加者全員に配りました。

夢プランたかばんでは、来年度「宇宙の学校」開催を予定しています。




子ども達からの質問に答える秋山さん


エプロンを付けているのは、夢プランたかばんのボランティアスタッフです。
大勢のボランティアの方に支えられて無事に開催できました。皆さん暑い中ありがとうございました。




親子で一緒に組み立てて、さあ発射です。


発射の瞬間を捉えるのは難しいので、その直後の写真。
目線が結構上のほうを向いているのが分かると思います。

各地の開催日程はこちら

<<前へレポートインデックス次へ>>

TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します