入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

田名小学校PTA研修会「宇宙の学校」体験版
日時と場所7月17日(土)相模原市立田名小学校
プログラム講演「はやぶさとイカロスと宇宙の学校」
大気圧を体感しよう
講師・スタッフ講師:的川泰宣
スタッフ:田名小学校PTA、教職員、パパボラのみなさん
参加数親子108名


「はやぶさ」の話。
難しめの話でしたが、子どもたちは「はやぶさ」の事を知っているのでしょう、
熱心に聞いていました。(大人も)


暑いからジュースを飲んでいるわけではなく、大気圧の話をする前の導入部分です。


ペットボトルを渡されて、何もしないで持っているだけでへこむので、不思議そうに見ていました。


班に分かれての実験は、各スタッフがやり方を覚えて進めていきます。
始まる前にみんなで練習をしています。
ゴム板に取っ手を付けたものを床に置いて持ち上げてみます。
この板には900kgの力がかかっているので、大人でも持ち上がりません。


コップを逆さまにして網でふたをして、水が落ちないようにできるかな?


空き缶つぶしとラップを割る実験。破裂音が大きいので、ちょっと怖がりながら楽しそうに実験していました。

<<戻る一覧に戻る次へ>>

TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します