入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け

KU-MAの
おすすめ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

プレ宇宙の学校・上田創造館
日時と場所2月26日(土)上田創造館
プログラム講演:いのち燃え立つとき―宇宙の学校といのちの絆―
ふわふわスチロールたこを飛ばそう
熱気球を作って遊ぼう
講師・スタッフ講師:的川泰宣、松澤俊志
スタッフ:上田創造館ボランティアのみなさん
参加数親子63名
主催上田創造館
主催KU-MA

上田市にある上田創造館では、平成23年度に「宇宙の学校」の開校を予定しています。
今回は「宇宙の学校」がどのようなものであるか体験してもらうために、スクーリングのみを行いました。


的川泰宣の講演


ふわふわスチロールたこと熱気球の講師、松澤俊志先生。


松澤先生の説明を聞いてから、親子で協力して作ります。


作ったたこを子どもも大人も一緒に飛ばします。
歩くだけで上がるたこなので、楽しそうでした。


次はグループでひとつの熱気球を作ります。


みんなで協力して作ります。


完成したら、みんなで1階ホールに移動して熱気球を上げました。
上がるたびに歓声があがりました。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します