入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

地球の裏側、南米チリでの宇宙教室その2
日時と場所11月25日(金)南米チリ共和国サンチアゴ市サンチャゴ日本人学校
プログラム1、おおきくて、ひろ〜い宇宙!
2、宇宙クイズ
講師・スタッフ講師:宮川広(KU-MA会員)
参加数サンチャゴ日本人学校の生徒17名
主催サンチャゴ日本人学校

 日本で見えるオリオン座は爆発間近と言われている真っ赤なベテルギウスが上です、 チリでは反対に下に見えます、日本から飛行機で約30時間の地球の裏側チリか らサンチャゴ日本人学校での宇宙教室の報告、第2弾です。

 講師は第1弾に続きKU -MA 会員の宮川 広が務めました。
今回はサンチャゴ日本人学校の低学年(小学校1年、2年、3年生)のみなさんです。 前回の高学年(4年、5年、6年、中学部)のみなさん同様、宇宙が大好きな元気いっ ぱいで礼儀正しい生徒さん達でした。

 みなさん月や太陽も好きですが一番好きな星は勿論「南十字星」です。

 今回も内田正校長先生や担任の先生方にお手伝い頂き有難うございました。




特にもりあがったのは、やはり宇宙クイズでした、1年生から3年生まで全員元気に 手をあげて答えてくれました。小学校1年生2年生勿論3年生も全問正解です、驚き ました。宇宙教室で小学校1年生と2年生担当は初めてでしたが、本当によく真剣に 話しを聞いていました。聞き逃したらできない問題ばかりでした。本当に驚きの一言 です。

それから質問もたくさんで、時間が無くなるほどでした。




チリ北部のアンデス山中・アタカマ高地には東京の山手線くらいの広大な敷地に、 日本と欧米各国の壮大な国際共同プロジェクト「アルマ電波望遠鏡」を建設中です。

チリ・アタカマ高地から見る星は世界一きれいだと言われています。

宇宙への究極の挑戦、アルマ宇宙電波望遠鏡のホームページはこちらです。

http://alma.mtk.nao.ac.jp/j/


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します