入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け

KU-MAの
おすすめ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

「福島県郡山ふれあい科学館で宇宙の話し」
日時と場所8月25日(土)福島県郡山ふれあい科学館
プログラム1、郡山市民対象講演会「アルマ望遠鏡」13:30〜
2、県内高校生対象講演会「アルマ望遠鏡」15:30〜
参加数地域住民100名
講師・スタッフ講師:宮川広
主催郡山ふれあい科学館

 今回、私の第二の故郷・福島県郡山市で宇宙の話しをする機会に恵まれました。私は15年程前に6年3ヶ月間、郡山市に家族全員で赴任していました。久しぶりに郡山に行けて本当に故郷に帰ったようで嬉しかったです。でも街をよく見ると、壁にひびが入っていたり、取り壊され新しく建て直されたり、震災の傷跡が街のはしはしに見うけられました。私の勤務していた工場も取り壊され、郊外の工業団地に移動していました。

 でも街の中は人も多く賑やかになってきており、そして郡山ふれあい科学館で私の宇宙の話しを聞いて下さった皆さんも大変に明るく笑顔いっぱいで安心しました。皆様の安全と被災地の一日も 早い復興を心より お祈り申し上げます。

 今後も機会がありましたら東北の皆さんに元気が出る話をしたい、希望があれば何処にでも出かけたいと思っています。連絡をお待ちしています。






TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します