入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け

KU-MAの
おすすめ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

三菱重工業工作機械事業本部栗東製作所「理科教室」
日時と場所 2013年10月11日 栗東市立治田東小学校
プログラム 縦軸モーター
歯車の工作
講師・スタッフ 講師:遠藤純夫、山下法昭
主催三菱重工業株式会社工作機械事業本部栗東製作所

昨年に引き続き、滋賀県栗東市にある三菱重工業工作機械事業本部の理科教室の支援を栗東市立治田東小学校で行いました。 ただ会社の製品について説明するのではなく、子どもたちが学校で学んだこと、これから学ぶ事が身の回りの事や物につながっているという事を伝える教室です。


社員の方が、何を作っている会社なのか初めに話をします。
こちらの工場では歯車を作る機械を作っています。


歯車とそれを動かすモーターについての授業を行います。
縦軸モーターは遠藤先生が話をしました。


縦軸モーターを動かしてみます。
電気がどのように流れているか、回路になっているかみんなで確かめました。


次は、モーターの力を伝えて、物を動かす歯車について山下先生がお話をします。


発泡スチロールの円盤とダンボールで大中小の歯車の模型を作ります。


歯車が出来上がったら、同じ大きさや異なる大きさの歯車を回して、
回転する方向や速さが歯車の大きさによってどうなるか実験しました。


最後に、山下先生が作ったメリーゴーランドを縦軸モーターで回してみました。
モーターが回るちからを歯車が伝えてメリーゴーランドを回しているのがよく分かったようです。


前日の準備の日の写真ですが、歯車の形によっては、回転する方向を変えることができます。
こちらも演示をしたところ、みんな大興奮でした。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します