入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

惑星MAPS
〜太陽系図絵〜


宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります
「旬な話題を話のネタに」

 宇宙の学校に関わらず本職の校長の仕事に学校行事の式辞やあいさつをしたり、 新聞等に原稿を書いたりする機会が数多くあります。そんな時のネタに困らないよ うにテレビやラジオの放送、新聞や雑誌の記事、他人との会話などアンテナを高く して気を配っています。特に学校で生徒たちに話をするときには、できるだけ旬な 話題を旬なうちに話をするように心掛けています。

 私の学校では今日(4月7日)、入学式・始業式を行いました。入学式で生徒たち に話す式辞の原稿を校長室で春休みに考えているときに、ふと校長室の壁に掛けて あるJAXAカレンダーが目にとまりました。3月のカレンダーには宇宙飛行士の 山崎直子さんがアップで載っていました。山崎さんの乗り込むスペースシャトルが 4月5日に打ち上げられるので、山崎さんに関わる内容を式辞のネタにしてみよう と考えました。そこで、インターネットを利用し山崎さんに関する情報を調べてみ ました。そうして次のような入学式の式辞を作成しました。

 小牧山では桜の花が盛りを向かえ、まさに春爛漫になっています。

 このよき日に、255名の新入生をお迎えいたしました。新入生の皆さん、そし て保護者の皆様、本日はご入学おめでとうございます。心からお祝いを申し上げま す。

 新入生の皆さんは中学校生活に期待と不安を感じながら、今日を迎えたことと思 いますが心配はいりません。この小牧中学校には、素晴らしい先輩や同級生、先生、 保護者、地域の方々等がいっぱいいます。これらの人との関わりの中で、充実した 3年間の中学校生活を送ってほしいと思います。

 一昨日、スペースシャトル・ディスカバリー号で宇宙へ向かった山崎直子宇宙飛 行士は小学生のころ、プラネタリウムや惑星探査機ボイジャーが送ってきた画像を みて、宇宙に興味を持ちはじめ、「宇宙戦艦ヤマト」のアニメに影響を受けたそう です。 しかし、そのころは宇宙へのあこがれはあるものの、大きくなったら「先生」 や「ディズニーランドのお姉さん」になりたいと思う少女でした。

 ところが中学生のとき、スペースシャトル・チャレンジャー号の打上げをテレビ で見て、人間は宇宙に行けるんだ、私も行きたいと強く思いました。 しかし、こ のときのチャレンジャー号は打上げ後に爆発し、乗っていた宇宙飛行士全員がなく なってしまいました。そして山崎宇宙飛行士は、このなくなった宇宙飛行士の意思 を引きついで、多くの子どもたちに宇宙のすばらしさを教えたいと思ったそうです。

 中学校生活三年間には、山崎飛行士のように将来の希望について思いつくこと が何度か出てくると思います。その思いつきを意義あるものにできるよう、毎日の 生活を送ってほしいと思います。それが小牧中学校の生活信条「たくましいからだ と心 より強くより美しく 若い願いにあすを信じて さあ今日もがんばろう」に つながると思います。

 以上、入学式の式辞といたします。

 宇宙の学校に関わるまで宇宙を話題にしたネタはまったく考えませんでした。 一昨年度から的川先生を始めKU-MA関係者の方たちとのネットワークが広がり、私の 思考回路のネットワークも広がったように思います。今後も新しい刺激を求めて生 活していこうと考えています。

小牧市「宇宙の学校」  清 水  豊


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します