入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け

KU-MAの
おすすめ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

知立市「宇宙の学校」第3回スクーリング
日時と場所2016年9月11日(日)10:00〜12:00 知立市立八ツ田小学校
プログラムリニアモーターを作ろう
講師・スタッフ講師:大塚真二(アイシン精機)
スタッフ:
・校長:山崎敬司(知立市社会福祉協議会) 
・事務局:蛭川公一
・八ツ田小学校おやじの会:田中健(市議会議員)
・企業技術者:野田幸宏(アンデン)、大矢晃示(デンソー)
       柘植宏、笹靖幸、阿部裕幸(アイシン精機)
       清野直樹、時乗伸一郎(三菱重工)
*アイシングループ:OB1名、現役社員7名 
参加数親子29組(73名)
主催知立市「宇宙の学校」
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター
後援知立市・知立市教育委員会
協働アイシングループ


知立市宇宙の学校第3回スクーリングのテーマを大きく表示


開始前にスタッフと今回講師を引き受けていただいたアイシングループの皆さんの顔合わせ


もうすぐ始まります、生徒さん親子が順次受付中


先ずは山崎校長先生よりご挨拶いただきました


事務局より本日のプログラムを説明


いよいよ本日の講師アイシン精機の大塚さんにより授業開始です


草色のベストを着たアイシングループの皆さんが今回の強力なスタッフ


小学生にもわかりやすくプロジェクタで写しながら説明していただきました


リニアモータは普通のモータとどう違うのか小道具を使って説明中


講師の説明を熱心に聞いている皆さん


いよいよ今の説明とテキストに従って工作開始


スタッフが必要に応じ助言・サポート


デンソーの社会貢献推進室主催のボランティア見学会の皆さんが来校されました


親子で給電用のアルミテープを貼っているところです


うまく動くかな、テスト中です


講師からのクイズに答えています. 正解!


二人分のレールをつなぐとどうなるのかな


リニアモータの原理・工作など大いに楽しんだ後、片付けを行い最後に全員で記念写真をパチリ

当日、潟fンソーの「ボランティア知立地区見学会」として、17名の見学がありました。

次回は11月13日(日)「色々な種のふしぎを知ろう」です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します