入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

知立市「宇宙の学校」第5回スクーリング
日時と場所2017年1月22日(日)10:00〜12:00 知立市立八ツ田小学校
プログラムホバークラフトを作ろう
講師・スタッフ講師:清野直樹(スタッフ)
スタッフ:
・校長:山崎敬司(知立市社会福祉協議会)
・事務局:蛭川公一、棚橋慈孝
・八ツ田小学校おやじの会:田中健(市議会議員)
・企業技術者:野田幸宏(アンデン)、大矢晃示(デンソー)
       阿部裕幸(アイシン精機)
参加数親子27組(67名)
主催知立市「宇宙の学校」
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター
後援知立市・知立市教育委員会


朝10時開校に対して9時半頃から順次生徒さん親子が集まってきます


今日のテーマが大きく貼りだしてあります


山崎校長先生のご挨拶でスクーリングスタート


スクーリングの始まった会場全体のようすで、皆さん熱心に聞いています


この日は宇宙関係技術者のスタッフが講師をやってくれました


先ずは講師のお話をしっかり聞いて、今日の内容を頭に入れます


ホバークラフトを浮かせるスカートになるビニール袋を型紙に従って切っています


講師の説明に沿って、親子で慎重に作っていきます


もうすぐ完成です。プロペラにカバーを付けています


ホバークラフト本体が完成し、好きな絵や名前を書きました


スタッフと共にテスト走行で調子を見ています


「う〜ん、どのようにすればもっと走れるかな・・・」


完成したホバークラフトを並べてのレース スタート前


ワー 速い速い


2回目のレース スタート前、今度はどうかな


全員で後片付けを終え最後にを記念写真をパチリ


次回は2017年3月5日(日)「家庭学習レポート発表・閉校式」です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します