入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

惑星MAPS
〜太陽系図絵〜


宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります
知立市「宇宙の学校」第5回スクーリング
日時と場所2018年1月21日(日)10:00〜12:00 知立市立八ツ田小学校
プログラムホバークラフトを作ろう
講師・スタッフ講師:蛭川公一
スタッフ:
・来賓:柴田高伸(県会議員)
・校長:山崎敬司(竜北中学校)
・事務局:蛭川公一、棚橋慈孝
・教員:三浦敏恵(竜北中学校)
・八ツ田小学校おやじの会:田中健
・企業技術者:野田幸宏(アンデン)、大矢晃示(デンソー)
       清野直樹(三菱重工)、阿部裕幸(アイシン) 
参加数親子15組(33名)
主催知立市「宇宙の学校」
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター
後援知立市・知立市教育委員会


今回(第5回)のテーマを目に付きやすい所に貼りだしてあります


校長先生が皆さんに声をかけながら受付をしていただきました


山崎校長より「たいへん寒いですが元気にやりましょう」でスクーリング開始


先ずは講師より使用部品がそろっているか確認


工作に入る前に実機の映像を見て、注意事項など真剣に聞いているところです


発泡スチロール板の周囲に両面テープを貼り付けて「こんな具合でいいのかな・・・」


ホバークラフトのスカートになるビニール袋に型紙通り穴を開けるんですね


図面に合わせてビニール袋と発泡スチロール板を貼り合わせます「ずれていないかな・・・」


モーター、プロペラ、周辺パーツを付けて完成⇒みんな並んで一斉に走らせますよ


まっすぐに走るもの、よたよたと曲がってしまうものなど様々な走りでした


自分の作ったホバークラフトと並んで歩いてできばえを確認しています


どうしたらもっとよく走るようになるのかな (家でいろいろ検討してみようね!)


市販ホビーのホバークラフトで「こんなものもあります」とデモ走行を含め紹介


みんな興味深々のまなざしでした


スクーリングをご視察いただいた柴田県議様よりご挨拶をいただきました


皆で後片付けのあと作品を手にして記念撮影


次回は2018年3月4日(日)です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します