入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

惑星MAPS
〜太陽系図絵〜


宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります
知立市「宇宙の学校」第6回スクーリング
日時と場所2018年3月4日(日)10:00〜12:00
知立市立八ツ田小学校
プログラムスポイトロケットを飛ばそう
家庭学習レポート発表
閉校式
講師・スタッフ講師:大矢晃示
スタッフ
・来賓:林郁夫(知立市長)、柴田高伸(県議会議員)
・校長:山崎敬司(竜北中学校)
・事務局:蛭川公一、棚橋慈孝
・教員:三浦敏恵(竜北中学校)
・企業技術者:野田幸宏(アンデン)、大矢晃示(デンソー)
       清野直樹(三菱重工)、柘植宏/阿部裕幸(アイシン)
参加数親子19組(40名)
主催知立市「宇宙の学校」
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター
後援知立市・知立市教育委員会


今年度最後のスクーリングと閉校式の案内を正面に掲示


今年度スタッフに復帰された三浦先生も受付で。先生の子供さん対応はさすが


山崎校長の挨拶により最後のスクーリング・閉校式が始まりました


工作に入る前に集まってもらいました。黒板には’考える’の文字があります


スポイトロケットがどうして飛ぶのか皆で考えてみましょう


先ず発射台を木の板にねじ止め。若干の力とコツが要るようです


こちらはお母さんが奮闘中


全員成功したところで再び集合、うまくいかなかった理由など考えを発表してもらいました


皆さんの考えを書き出しました。最初はおとなしかった子どもたちが段々活発に考えを発表


今年度のスクーリングでの発見、感想などを多くの親子が発表してくれました


感想を発表してくれた一コマ。お父さん、お母さんからも今後に活かせるご意見をいただきました


提出いただいた家庭学習のレポートを皆さんに紹介しました


修了証を一人ずつ山崎校長から授与しました


修了証を持って一人ずつ記念撮影です。お父さんといっしょに写真に収まる子も

山崎校長より閉校に当たっての挨拶(式辞)


来賓 知立市長 林様よりご挨拶をいただきました


愛知県議会議員 柴田様よりご挨拶をいただきました。ご来賓の方々 ありがとうございました


全員で知立市「宇宙の学校」校歌斉唱で閉校式を締めくくり、最後の記念撮影をしました



TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します