入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

知立市「宇宙の学校」開校式・第1回スクーリング
日時と場所2018年5月13日(日)13:30〜16:00
知立市立八ツ田小学校
プログラム開校式
みんなで熱気球を作って揚げよう
講師・スタッフ 講師:大矢晃示 (スタッフ)
スタッフ:山崎敬司、蛭川公一、棚橋慈孝、三浦敏恵
     田中健、野田幸宏、柘植宏、越野達磨
     清野直樹、時乗伸一郎、石塚英明
来賓知立市長 林郁夫様、知立市議会議長 風間勝治様
愛知県議会議員 柴田高伸様
知立市教育委員会 教育長 宇野成佳様
参加数親子32組(75名)
主催知立市「宇宙の学校」
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター
後援知立市・知立市教育委員会


会場正面には今日の開催内容を大きく貼りだしてあります


今年度最初の開催に向けて受付中です


山崎校長より開校の挨拶です。その横は来賓の方々です


林市長よりのご挨拶につづき、風間市議長、柴田県議様からもご挨拶をいただきました


宇野教育長様からご挨拶をいただき、その後校歌斉唱で開校式を無事終了


スクーリングに入る前に全員で軽くストレッチング中です


先ず生徒さんに集まってもらい気球の作り方をレクチャー


小さな子供さんにも興味がわくようにわかりやすく説明中です


いよいよ熱気球の製作開始 手分けしながら薄いシートをテープで貼っていきます


気球の袋ができたところで思い思いの絵を描いていきます


完成した気球を持って先ずは記念撮影 これは木星班ですね


ドライヤーで熱風を気球に送り込んで カウントダウン 3,2,1,0 リフトオフ


2班づつ打上げ  さーどっちがカッコ良く、滞空時間が長いかな


何回か打上げ後、子どもたちに感想を聞いてみました


「好きな絵を描けて楽しかった」 「もっと何回も打ち上げたかった」など発表してくれました


お父さんは「皆で作って、実験できるのがとても良かった」との感想


感想の一覧  「どうして揚がるのかな?」に対しての反応は・・・ ←(今後の課題)


全員で会場のかたずけ後、熱気球を前に記念撮影


次回は7月8日(日)の予定です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します