コンテンツ
KU-MAについて
入会案内
リンク
会員向け

KU-MAの
おすすめ


自然の謎と
科学のロマン(上)


観測がひらく
不思議な宇宙


ガガーリン
世界を変えた108分


なぜ、人は宇宙をめざすのか
「宇宙の人間学」から考え
る宇宙進出の意味と価値

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

ちばサイエンスの会「宇宙の学校」まつど校
開校式・第1回スクーリング
日時と場所2016年6月5日(日) 松戸市青少年会館・体育室
プログラム開校式
浮力の不思議、プロペラ船の工作
講師・スタッフ講師:横山三郎
スタッフ:古川章博、山地雅宏、井上靖之、土肥明、藤井爽
     篠田恵美子、菊地千代美、多賀治恵
参加数75名(児童30名、保護者と付添兄弟45名)
主催NPO法人ちばサイエンスの会
共催松戸市教育委員会 KU-MA JAXA宇宙教育センター


横山講師が船が浮く原理と作り方を説明。


班ごとに親子で工作。


講師特製の自作スチロールカッターでスチロールを切る。


プロペラ船が動いた〜、LEDランプが光り、豪華。


ちょこっと宇宙の話〜子供たちが太陽、地球、火星になり、公転しながら地球と火星が接近する様子を実演

次回は8月27日に開催予定です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します