入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

惑星MAPS
〜太陽系図絵〜


宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります
小松市「宇宙の学校」開校式・第1回スクーリング
日時と場所6月23日(土)わくわくコマツ館
プログラム入校式
オリエンテーション
ポンポン船を作ろう
カエデの標本
講師・スタッフ講師:八田洋一、片村順子、太田紀子、大滝昌子
スタッフ:坂本和哉、表久美子、室井敏之、宮嶋悦子、谷口一登
参加数親子40組83名
主催小松市教育センター
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター

 初回ということもあり、最初は何をしてよいのか分からない親子が活動を通して次第に打ち解け始め、隣の家族とも交流を持てるようになっていました。


JAXA宇宙教育センター広浜栄次郎センター長の挨拶とお話。


ポンポン船は製作も難しく、時間がかかるだろうという予想に反して、非常に短時間で製作、進水できました。講師の先生が必要以上に説明せず、とにかく家族に任せたのが良かったように感じました。時間に余裕があったため、各家庭で船の形を工夫して、飛行機型にしたり、ロケット型にしたりと見ても楽しい作品が多数仕上がっていました。



カエデの標本作りは、全員が綺麗にパウチしたしおりを作ることが出来ました。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します