入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け

KU-MAの
おすすめ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

いしかわ「宇宙の学校」かほく会場 開校式・第1回スクーリング
日時と場所2016年6月26日(日)9:30〜11:30 株式会社PFU E・プラザいしかわ
プログラム開校式
振動で音が伝わる
たわしを振動させて動く「たわっちくん」の製作
講師・スタッフ講師:かほく郡市の小学校の先生、民間ボランティア
   (株)PFU社員の皆さま、合計18名
スタッフ:樺n域力活性化研究室
参加数親子50組104名
主催宇宙の学校いしかわ委員会
共催 KU-MA JAXA宇宙教育センター
特別協力株式会社PFU


平成28年度いしかわ宇宙の学校が始まりました!今年も楽しく1年を過ごしましょう!


加藤隆弘校長先生(金沢大学准教授)より開校式のご挨拶をいただきました。


ご来賓の皆様


教育委員会を代表して内灘町教育委員会の久下恭功教育長様よりご挨拶をいただきました。


毎年ご支援をいただいております株式会社PFU取締役兼執行役員専務古江嘉之様よりご挨拶をいただきました。


今年度ご指導いただく先生方、株式会社PFUの皆様のご紹介。


柳田星の観察館「満天星」の宇佐美先生より惑星と星のお話しをしていただきました。


内灘町立西荒屋小学校教頭の南先生より音が伝わるしくみを実験で教えてくださいました。


いよいよ準備開始!


穴をあけた紙コップにタコ糸を通し、その先にいろいろなものをぶら下げます。タコ糸を通して伝わってくるのはどんな音かな!?


みんなの中心にものをぶら下げも音はちゃんと聞こえました!


今度はみんなで糸電話。こんなにつながってるけど、お友達の声は聞こえたかな?


グループみんなで糸電話を楽しみました。


津幡町立太白台小学校の越坂先生が振動で動くおもちゃ「たわっちくん」の作り方を教えてくださいました。


作り方を真剣に聞きます。


みんなの「たわっちくん」どんなふうに動いたかな?


津幡町立条南小学校の坂本先生が家庭学習のためのヒントを教えてくださいました。

次回は、9月4日です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します