入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け

KU-MAの
おすすめ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

いしかわ「宇宙の学校」特別スクーリング
日時と場所2016年10月1日(日)18:30〜21:30
銀河の里キゴ山
プログラム・天体観望・星空解説・プラネタリウム
・空気ロケット・アルコールロケット・光る星座盤
講師・スタッフ講師:かほく郡市・金沢市の小学校の先生、民間ボランティア
   鰍oFU社員の皆さま、合計37名
スタッフ:(株)地域力活性化研究室
参加数親子88組281名
主催宇宙の学校いしかわ委員会
共催 KU-MA JAXA宇宙教育センター
特別協力株式会社PFU


特別スクーリング。今年は夜の開催です。


開会式の様子。たくさんの皆さんが天体観望を楽しみにされていました。


加藤隆弘校長先生(金沢大学准教授)より開会のご挨拶をいただきました。


株式会社PFUエキスパートオフィサーの山本佳伸様にご挨拶をいただきました。


4グループに分かれて活動をしました。空気ロケットを飛ばしました!


星空を見る前に、プラネタリウムでお勉強をしました。


光る星座盤づくり。


屋外では星空解説を聞いたり、アルコールロケットを飛ばしました。


津幡町立英田小学校の藤井校長先生が閉会の挨拶をしてくださいました。



TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します