入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

惑星MAPS
〜太陽系図絵〜


宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります
いしかわ「宇宙の学校」第2回スクーリング
日時と場所2019年9月29日(日)13:30〜15:30
金沢市立金石町小学校
プログラム星のお話、プログラミング体験
講師・スタッフ講師:金沢市の小学校の先生、民間ボランティア
   鰍oFU社員皆さま
   金沢工業大学カルチャー&サイエンス
   コミュニケーション・プロジェクトの皆さま
スタッフ:(株)地域力活性化研究室
参加数子ども118名保護者117名(金沢、かほく会場合同)
主催宇宙の学校いしかわ委員会
協力株式会社PFU


今年の特別スクーリングは銀河の里 キゴ山で開催されました。


司会進行は、内灘町立白帆台小学校校長の岡田先生です。


まず最初に、いしかわ「宇宙の学校」の加藤 隆弘校長先生からご挨拶がありました。

株式会社PFU 人事総務部 部長蓮池 学様よりご挨拶を頂きました。


金沢市立長坂台小学校校長の小林先生から注意事項の説明がありました。みんな真剣に聞いています。


リーダーの皆さんです。チームに分かれていよいよスクーリングの開始です。


難しいところはお父さん、お母さんに手伝ってもらいながら、光る星座版をつくります。




こちらのチームは、空気ロケットです。 金沢市立杜の里小学校教頭の田中先生、金沢市立犀桜小学校の平木先生が教えてくださいます。








当日はあいにくの曇りでしたが、雲の合間を縫ってベガや土星を観察する事が出来ました。


プラネタリウムでは、キゴ山ふれあい研修センターの干場先生が星座のお話をしてくださいました。

最後に、津幡町教育委員会生涯学習センター所長の藤井先生からお話がありました。


PFUさんからお土産に「宇宙藻キャンディー」がプレゼントされました。その名の通り、宇宙を旅した藻が入ったキャンディーです。どんな味がするのかな?

次回は、11月18日に開催予定です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します