入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

惑星MAPS
〜太陽系図絵〜


宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります
塩竈「宇宙の学校」開校式・第1回スクーリング
日時と場所12月9日(日) ふれあいエスプ塩竈
プログラム開校式
かさ袋ロケットを飛ばそう
かざみどりを作ろう
講師・スタッフ講師:中村日出夫、遠藤康弘、荻原由久
スタッフ:生涯学習課職員4人、ボランティア2人
参加数親子36組
主催塩竈市、塩竈市教育委員会
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター


今年度は塩釜市教育委員会生涯学習課が主催者となり新しいメンバーも加わって、スタートしました。
始まる前にスタッフで今日の流れなどミーティングをしました


今年もたくさんのご家族が参加してくれています。
素敵なポスターを作ってくれました。背景は塩竈の写真だそうです


会場であるエスプの伊藤さんからはじめのおはなし


JAXA宇宙教育センターアドバイザーの中村日出夫先生のおはなし「好奇心は科学の出発点」実験を交えてお話をしてくださいました


遠藤先生から「宇宙の学校」について


1回目なので、みんなで自己紹介


傘袋ロケット 紙を輪にして、おもりにして位置を変えると飛び方がどの様に変わるか試してみよう


おもりの位置がわかったらビニールテープを巻いて完成!




風見鶏を作ろう!


ロケットと風見鶏






次回は1月20日(日)です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します