入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

惑星MAPS
〜太陽系図絵〜


宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります
長崎「宇宙の学校」第4回目スクーリング
日時と場所1月24日(日) 長崎市科学館
プログラム閉校式・講演「金星を観察しよう」
講師・スタッフ講師:島田博志、遠藤純夫
スタッフ:宮崎勉、橋貞幸、松永修、原田康英、石尾達也、宮上和夫、松本結花、久松邦夫、久保田由美
参加数40家族 120人
主催「宇宙の学校 ながさき教室」運営の会
共催長崎市科学館(長崎市教育委員会)、JAXA宇宙教育センター、KU-MA


受け付け風景


宇宙の学校ながさき教室の校長の島田博志先生からはじまりの挨拶。


顧問の長崎大学副学長橋本先生から挨拶。


講演「金星を観察しよう」


持ってきたレポートを親子で指定の場所に貼ってもらい、


ポスターセッション形式で発表を行いました。


初めは戸惑っていたようですが、


みなさんよくがんばって、発表会を楽しんでいました。


発表をして、質問を受けて、という流れで発表していきました。
説明が上手にできなくても、お父さんお母さんの助けも借りて見事にこなしました。




ひとりずつ島田先生から、修了証を授与されました。


もらった修了証とレポートの前で記念撮影。


長崎市科学館館長からの挨拶


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します