入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

長崎「宇宙の学校」第2回スクーリング
日時と場所2017年9月24日(日) 長崎市科学館
午前の部10:00-12:00、午後の部14:00-16:00
プログラム天体望遠鏡作り
講師・スタッフ講師:阿比留蔵一
スタッフ:14名
参加数子ども:78名、保護者77名
主催宇宙の学校ながさき教室運営の会
共催長崎市教育委員会 長崎市科学館
KU-MA JAXA宇宙教育センター

 身近にある材料を使って性能の良い望遠鏡を作ろうと毎年工夫して取り組んでいます。
筒内の乱反射を防ぐ遮光環をつけたり、三脚に載せて自由に動かすことができる架台を
追加したりしています。参加者も望遠鏡の完成に驚くとともに大喜びな様子です。


@天体望遠鏡を作ります


A老眼鏡とルーペを使った屈折望遠鏡です


Bこれが望遠鏡になる


C筒の中に遮光板をつけます


D鏡筒部分が完成


E大きく見えるよ


F架台も作り三脚に取り付け

次回は11月26日の開催予定です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します