入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

惑星MAPS
〜太陽系図絵〜


宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります
岡山「宇宙の学校」第3回スクーリング
日時と場所2017年12月3日(日) 10:00〜12:30
岡山県生涯学習センター
プログラム月についての話
ホバークラフトを作ろう
講師・スタッフ講師:下田治信
スタッフ:生涯学習センター振興課職員、ボランティア 計14名
参加数40家族109名
主催岡山県教育委員会
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター

3回目のスクーリングでした。平成30年1月31日の皆既月食に備えて、月についての説明があり、「地球と月の距離や大きさの違いは知らなかったので、知ることができて良かった。」「皆既月食は必ず見ようと思う。スケッチ用紙があると観察したくなった。」という感想があるなど、参加者の興味・関心が高まったようです。ホバークラフト作りでは、「とても楽しかった。いつも親がメインでやることが多いが、子どもが自分から進んでやってくれたので、参加できて良かった。」「ホバークラフトは、観光だけでなく災害などでも役に立っていることがすごいなと思った。」など、子ども達の気持ちの高まりを感じることができるような意見や、家族で楽しく活動に取り組んだ様子が伝わってくる感想をいただきました。寒い時期の開催でしたが、子どもも保護者も充実した時間を過ごすことができました。










次回は2月4日に開催予定です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します