コンテンツ
KU-MAについて
入会案内
リンク
会員向け

KU-MAの
おすすめ


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

那覇市「宇宙の学校」第4回スクーリング
日時と場所2016年10月16日(日)10:00〜12:30
那覇市立那覇小学校
プログラム深海のお話と水圧実験
GODACについて
小型ROV(遠隔操作型無人探査機)の操作
講師・スタッフ講師:GODAC職員の方々
スタッフ:伊舎堂千賀、田代祐子、下地克人、品川玲央
     沖縄尚学高等学校1年1組(20名)
参加数親子46組115名(兄弟姉妹の参加含む)
主催那覇市牧志駅前ほしぞら公民館
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター


今回の宇宙の学校は、地球の神秘「深海」についてGODACの方々が講師に来てくれました。
みんなが座っている白いシートは「深海6500」の実物大です。


海の深さや深海魚の不思議を学びます。


水圧の実験は、みんな近くにかぶりつきです。


10月なのに真夏のような日差しに負けず、プールでは小型ROVの操作体験です。
ROVとは遠隔操作型無人探査機のことです


子どもたちがパイロット!
ROVが小さなモニターに映し出す映像を見ながら、操作します。


最初は浮いているROVですが、前に進みだすと沈んでいくのが不思議ですよ。

次回は11月20日(日)に開催予定です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します