入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

惑星MAPS
〜太陽系図絵〜


宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります
首里公民館「宇宙の学校」
第2回スクーリング
日時と場所2019年8月17日(土) 19:00〜21:00 那覇市首里公民館
プログラム望遠鏡の使い方と天体観察
講師・スタッフ講師:田端研二(首里公民館館長)
スタッフ:渡邉智子・奥濱幸代・上原堅次郎
参加数親子15組48名(兄弟姉妹の参加含む)
主催那覇市首里公民館
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター

 台風の影響で一週間延期になってしまい、申込のあった方の人数は少なくなってしまいましたが、家族も一緒に参加された方も多く、木星と土星を自分たちで組み立てた望遠鏡で観察し、講師が準備した大型の望遠鏡で、土星の輪や木星の縞模様、ガリレオ衛星なども観察でき、とても喜んでいました。望遠鏡の操作に入る前に講師がクイズを交えて夏の星座や宇宙にまつわる話をしたので、子ども達もとても興味を持ち、積極的に星座を探したり、質問も多くよい学びの機会となったと感じました。


ライトアップされた首里城の見える公民館のテラスから、南に大きく輝く木星が観察できました。










次回は、9月8日(日)開催予定です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します