入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け

KU-MAの
おすすめ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

2009年5月16日
日野市子ども体験事業科学コース

 5月16日(土)に、日野市立第五小学校で「子ども体験事業 科学コース土曜日の理科室「宇宙の学校」がスタートしました。
21年度は次のプログラムで全9回、水と土と空気をテーマに各3回開かれます。当日は、日野ケーブルテレビが取材に来ていました。

プログラムとスケジュール
5月16日(土) 水の惑星(地球と水)
6月20日(土)水の性質@(水溶液)
7月11日(土)水の性質A(水圧と浮力)
9月19日(土)宇宙から見た地表
10月10日(土)生命を支える土
11月28日(土)土の中の鉱物
12月12日(土)地球をつつむ大気
1月16日(土)空気のいろいろな性質
2月13日(土)真空の世界

ケーブルテレビ放映時間
5月19日「デイリーひの」08:15〜
5月23、24日「ウィークリーニュースひの」9:00〜、12:00〜、19:00〜

 今回は、7月22日の皆既日食を木もれ日で見る「木もれ日」キャンペーンと「水と命」をテーマに、生命の誕生や進化についての お話と実験では「水のいろいろな性質をテーマに「氷釣り」を実験をして、釣れる氷と釣れない氷の違いを学びました。

■木もれ日を観察しよう

ピンホールカメラの原理で、丸い穴でも光源の形が写ります。

■水のお話し

違う量の水槽ふたつの水位を同じにするには?


ぴったり同じにするには、ホースを使います

■氷をタコ糸で釣ってみよう

ひとりで釣ったり


みんなで釣ったり
戻る第2回目>>

TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します