入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

日野「宇宙の学校」第2回目スクーリング
日時と場所7月11日(土)日野市立第五小学校
プログラム「水の科学B 浮力」
講師山下法昭、五十嵐晴美
参加数90名

1. 重さと体積の関係(密度)
銅、鉄、アルミの密度を計算して、直方体の密度から物質を考察しました。



2. 2つの油粘土の密度(比重)から違いを探る。(アルキメデスの王冠)



3. 水に浮くものと沈むものを調べよう。大きさの異なる立方体を用いて、密度(比重)を調べ、
水に浮くか沈むか実験しました。

4. 鉄で出来ている船が水に浮かぶのはなぜか。粘土と工作用紙を用いて、船を作ってみよう。





5. 比重(塩分濃度)の異なる3色の色水を作って、試験管に3層の色水を作ろう。








<<第2回目戻る第4回目>>

TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します