入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け

KU-MAの
おすすめ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

国分寺「宇宙の学校」キッズコースAB班第3回目スクーリング
日時と場所10月25日(日)国分寺市ひかりプラザ
プログラム大気圧を体感しよう
@「ゴムピタ君」を持ち上げる
Aコップの水はなぜ落ちないの
Bラップでポン
C缶つぶし
滑空するもののモデルを作って飛ばそう
講師松澤俊志、山下法昭、菅雅人、遠藤康弘、井出美智留、五十嵐晴美、遠藤純夫
参加数A班 親子76名 B班 親子87名

今回は、「宇宙の学校」で初めて「水」を使ったプログラムを行いました。国分寺では今年から組み立て式のテーブルを作ったので、体育館でもこういった実験が出来るようになりました。


体育館で水を使うので、スタッフの打合せは念入りに行いました。


4階の理科室から1階の体育館まで安全に水を運ぶために、水槽に袋を入れて、そこに水を入れました。



「ゴムピタ君」を持ち上げる


コップの水はなぜ落ちないの


ラップでポン


滑空するもののモデルを作って飛ばそう


左右対称で好きな形に切りだして、コルクをおもりにしています。
おもりの位置を変える事で重心が変わり、滑空の仕方が変わります。

<<CD班第2回目戻るCD班第3回目>>

TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します