入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

国分寺「宇宙の学校」キッズコース閉校式
日時と場所2月21日(日)国分寺市立第四小学校
プログラム閉校式
講演「みんなで金星をかんさつしよう」
家庭学習レポート発表
修了証授与
講師・スタッフ松澤俊志、山下法昭、菅雅人、井出美智留、百瀬一郎、五十嵐晴美、遠藤純夫
遠藤康弘、下田治信、中村茂、他ボランティアスタッフ7名
参加数親子300名


ボランティアの方々が受付を担当しています。大学受験で忙しい高校生も、スケジュールの合間を縫って手伝いに来てくれました。




今日は、家庭学習のレポートの発表を行います。受付で渡された番号札のパネルに作ったレポートを貼り付けてもらいます。


貼り付けたレポートの前で、さっそく記念撮影。


国分寺市教育委員会の古川指導主事からのご挨拶。


続いて、JAXA宇宙教育センター小山副室長からのご挨拶


講演「みんなで金星をかんさつしよう」キャンペーンも始まっています。


グループに分かれて、レポートの発表をします。
約束事は、発表者が話をしている時はうなずく、終わったらみんなで拍手をする、です。
各グループにスタッフが付いて、進行しました。


作ったきたピンホールカメラをみんなで覗いたり、


お父さんにちょっと助けてもらいながら発表したり、


堂々とひとりで発表したり、


にぎやかな良い雰囲気の発表会になりました。


修了証の授与。A〜D班からひとりずつ代表で受け取りました。


1年間お世話になった先生、ボランティアの方々へみなさんへお礼をして終わりました。




貰った修了証を持って記念撮影。1年間がんばりました。お疲れ様でした。

毎回の会場設営、準備からプログラムの指導、片付けとボランティアの方々のおかげで今年も無事に終了することができました。この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

家庭学習レポートは、こちらでご覧いただけます。
<<AB班第3回目戻る

TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します