入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

立川「宇宙の学校」第4回目スクーリング
日時と場所11月29日(日) 立川錦学習館
プログラムストローロケットを飛ばそう
講師山下法昭、遠藤純夫、五十嵐晴美、浅見照美
参加数親子58組


受付でもボランティアの皆さんが活躍しています。


てを消毒してから、席に着きます。


今日の工作の説明をする山下先生。


参加者が多く、あらかじめ工作スペースを準備できないので、話しが終わってからシートを敷きます。
参加者とスタッフとみんなでセッティングします。


最初はストローロケット工作です。


遠くまで飛ぶロケットは出来たかな?


次は、かさ袋ロケット工作。


子どもが飛ばして・・・


大人も子ども同じように(それ以上に?)楽しそうに飛ばしていました。

今回は、テレビ朝日で放送中の「東京サイト」が取材に来ていました。
12月14〜18日の13:55〜59で放送します。

<<第3回目戻る第5回目>>

TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します