入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

惑星MAPS
〜太陽系図絵〜


宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります
子ども未来講座 新宿「宇宙の学校」第2回スクーリング
日時と場所8月28日(日)旧新宿区立西戸山中学校
プログラム水ロケットを飛ばそう
講師・スタッフ講師:徳永、醍醐忠男
スタッフ:津村由和、新田正博、神田亨、柴田直人、田中智史、中山恵美
酒井彰子、諏訪、赤塚和貴、渡辺孝子、牛込第一中学校理科部生徒
参加数キッズコース:親子34組
ファンダ:児童25名
主催公益財団法人新宿未来創造財団
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター


会場は隣の旧西戸山中学校なので、荷物をスタッフが運ぶところからスタートです。


校庭に発射場をつくります。


ランチャーを組み立てているのは、牛込第一中学校の理科部の生徒さんです。
暑いなか手伝いに来てくれました。


新宿会場は2コースあるので、それぞれのコースに分かれてつくりました。
キッズコースを教えるのは醍醐先生と茂木先生。


ファンダコースを教えるのは徳永先生と神田先生、柴田先生。


ファンダコースは3、4年生で、児童だけで作ります。


キッズコースは1、2年生なので、保護者と一緒につくります。


作るのはおとうさんに任せて尾翼の色付けに夢中。


出来上がったら校庭で飛ばします。


水の量を変えたり、尾翼の付け方を変えてみたり、どうやったらよく飛ぶか何度も飛ばしていました。



TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します