入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

惑星MAPS
〜太陽系図絵〜


宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります
鷹番「宇宙の学校」第5回スクーリング・閉校式
日時と場所2月25日(土)目黒区立鷹番小学校
プログラム金環日食を観察しよう
風見鶏を作ろう
家庭学習レポート発表会
閉校式
講師・スタッフ講師:高橋信雄
スタッフ:夢プランたかばん実行委員会のみなさん
参加数親子37組
主催夢プランたかばん実行委員会
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター

各地で閉校式を迎えている「宇宙の学校」今日は鷹番会場が閉校式です。


夢プランの高林さんから挨拶。


レポートは、グループごとに輪になって発表しました。
始める前に親子で発表の仕方を相談してから発表が始まりました。


お父さんも発表。


少し緊張して恥ずかしそうな子もいましたが、


親子で発表の相談時間を設けたのと、スタッフの皆さんが各班の進行をしてくれたので、緊張はほぐれていったようです。


各班の代表を決めてもらい、みんなの前で発表もしました。


5月21日の金環日食のお話を高橋先生から。


前回の水ロケットの補足で、かざみどりを作りました。なぜ、ロケットがまっすぐ飛ぶかかざみどりとかさ袋ロケットで高橋先生からお話がありました。


修了証の授与。

平成23年度の鷹番「宇宙の学校」は無事終了しました。
参加者のみなさん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します