入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け

KU-MAの
おすすめ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

多摩市「宇宙の学校」at東寺方小 第3回スクーリング
日時と場所10月5日(土)10:00〜12:00 多摩市立東寺方小学校
プログラム地震と建物
レポート発表
閉校式
講師・スタッフ講師:三浦千穂、加藤瑞世
7名+中学生ボランティア1名
参加数 親子17組
主催多摩「宇宙の学校」@東寺方小学校実行委員会
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター
協力TAMA宇宙委員会


今年度最後のプログラムは「地震と建物」でした。
まずは三浦先生から、建物の高さと揺れの速さの関係について説明がありました。
天井近くまで積み上げたブロック。
崩すためには下の台車は速く動かした方がいいのか、ゆっくり動かした方がいいのか?
ハラハラドキドキで見守りました。


次に一級建築士の加藤先生から、揺れに強い建物の構造について、模型や実際の映像を交えて
説明がありました。


今度は自分たちで丈夫な建物を作ります。
材料はストローとクリップ。


最初はぐらぐらでしたが、すじかいを入れると頑丈になってきます。
親子で協力して、それぞれに工夫を凝らした家ができあがりました。


レポート発表は今年も親子で一緒に行いました。
最初は少し緊張気味だった子供も、お父さん、お母さんに助けてもらいながら頑張り、
和やかな発表体験の場となりました。


最後に一人一人が満足げな表情で修了証を受け取り、今年度のスクーリングを終えました。


みんなで記念写真!!


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します