入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

惑星MAPS
〜太陽系図絵〜


宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります
関町北小「宇宙の学校」開校式・第1回スクーリング
日時と場所 2015年7月11日(土)14:00〜16:30 練馬区立関町北小学校
プログラム開校式
みんなで熱気球を作って揚げよう
講師・スタッフ 講師:平林久、柴田直人
スタッフ:関町北小学校応援団 みどりの風ひろばスタッフ9名
参加数 児童43名  保護者33名
主催練馬区立関町北小学校
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター


KU-MA平林会長のお話に聞き入る参加者たち。
ご自身の子ども時代のこと、身近な植物や自然界の現象から太陽や月、地球、
宇宙全体の話まで。平林会長のイラストを交えたスライドと共に、分かりやすく
説明していただきました。ブラックホールの話題になったところでは、思わず
会場からどよめきが!

ご専門の電波望遠鏡の話にも触れ、見える世界には限界があっても、電波の力で宇宙の
未来まで解明できる時代にきていること、そして偶然に見える様々な自然現象なども、
地球が一つの星として壮大な宇宙の影響を受けているのだということにも気づかされました。
皆さん、暑さの中でもしっかり集中して最後まで聴いていました。


●平林会長への質問コーナー!
Q「太陽の温度って何度ですか?」
A「場所によって違います。表面温度は5000度くらいですが、コロナの温度は
100万度以上です。」
「えー!!」


熱気球をつくろう!
ビニール袋をつなぎ合わせて気球の胴体部分完成!


胴体部分に思い思いに絵を描く子ども達。


熱気球打ち上げ! いよいよランチャーで熱い空気を入れます。 ここは保護者の出番!
内側のビニールがくっつかないように気を付けて・・・ 平林会長も自らお手伝い・・・ 。


1班ずつカウントダウン!「5、4、3、2、1」
わあ!飛んだー!! 体育館の天井まで上がった熱気球。 みんな見上げて満足な笑顔。


最後に各班で記念撮影
次回は、9月26日の開催予定です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します