コンテンツ
KU-MAについて
入会案内
リンク
会員向け

KU-MAの
おすすめ


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

成瀬中央小「宇宙の学校」開校式・第1回スクーリング
日時と場所2016年7月16日(土)10:00〜12:00 町田市立成瀬中央小学校
プログラム開校式
オリエンテーション
フィルムケースロケットを作って飛ばそう
講師・スタッフ講師:並木道義
スタッフ:山村雅代、河辺朋子、木下洋子、今井淳子、竹井洋子
     其木美和、榊原雅美、山垣淑子、黒田雅子、小山哲夫
     冨安曜子、陰山順子、小倉功、望月博美、野村早苗
     泉敬子、佐野さん(成瀬駐在所)
     成瀬中央小学校数名の先生方 、菊池とも子、吉目木美樹子
参加数 親子48組114名
主催P-地さーくる
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター

 当日はフィルムケース内に薄くアルコールを塗布して飛ばすロケットで、発射の際の予想外に大きく響く「パンッ!」という音に子ども達は大喜びでした。実験終了後、並木先生に自宅でも発泡入浴剤を使って簡単に飛ばすことが出来るとデモンストレーションをしていただき、多くの子ども達が帰宅してから早速楽しんだそうです。昨年を上回る申込者に加え、小学校の先生方・地域ボランティア・PTA有志の方々等と連携して開催できました。













次回は9月24日に開催予定です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します