入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

多摩市「宇宙の学校」at東寺方小 第2回スクーリング
日時と場所2016年7月2日(土)10:00〜12:00 東寺方小学校
プログラム「ジャイロカーを作って遊ぼう」〜倒れない一輪車の不思議〜
講師・スタッフ 講師:石田幸央、白井健宏
スタッフ:多摩「宇宙の学校」@東寺方小学校実行委員会
参加数児童41名親子37組
主催多摩「宇宙の学校」@東寺方小学校実行委員会
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター
協力TAMA宇宙委員会


昨年度の「こま」から発展させて、ジャイロを体感しながら遊べるものを、ということで、オリジナル教材を考えました。


低学年はモーターを使った工作は初めてという子供が多く、保護者の助けを借りながら工作を進めました。




一輪車でもカップの中のジャイロを回転させれば上手に坂道を下ることができました。バランスのとり方が難しいのですが、親子で根気強く取り組みました。




高学年はジャイロカーの製作に挑戦しました。講師が工作の方法を細かいステップに分けて説明し、それに従って行くことにより、かなり複雑な工程も順調に進行していきました。ここでも親子があれこれ考えながら工作を進めて行く様子が見られました。

次回は、10月29日(土)の予定です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します