コンテンツ
KU-MAについて
入会案内
リンク
会員向け

KU-MAの
おすすめ


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

多摩市「宇宙の学校」at東寺方小 第3回スクーリング
日時と場所2016年10月29日(土)10:00〜12:00 東寺方小学校
プログラム「ゆらゆらチョウ」と二足歩行おもちゃ「とことこ君」を作ろう
〜やじろべえのしくみ〜
講師・スタッフ講師:並木道義、白井健宏
スタッフ:多摩「宇宙の学校」@東寺方小学校実行委員会
参加数児童41名 親子36組
主催多摩「宇宙の学校」@東寺方小学校実行委員会
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター
協力TAMA宇宙委員会


まずは講師の並木先生に教えていただきながら「ゆらゆらチョウ」を作りました。
チョウの複雑な形を切るのに四苦八苦しながらも頑張って完成させました。






続いては「やじろべえ」を応用した「とことこ君」の工作。
はじめに基本の形を作り、うまく歩けるか確認しました。




次に、ひよこや恐竜など思い思いの胴体部分を作ってセット。
坂道をユーモラスに下る「とことこ君」に、あちこちで笑いが起こりました。




最後に講師役のスタッフ白井さんから、「やじろべえ(振り子)」の仕組みは二足歩行ロボットにも使われていることなどを聞き、満足感いっぱいでスクーリングを終えました。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します