入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

多摩市「宇宙の学校」at東寺方小 第2回スクーリング
日時と場所2017年7月8日(土)13:30〜15:00 東寺方小学校
プログラムアルキメデスのポンプを作ろう
講師・スタッフ講師:低・中学年:白井健宏 高学年:内海昌三
スタッフ:多摩「宇宙の学校」@東寺方小学校実行委員会
参加数児童名33親子30組
主催多摩「宇宙の学校」@東寺方小学校実行委員会
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター
協力TAMA宇宙委員会

アルキメデスのポンプを作り、水が上がって行く様子を皆しっかりと観察していました。時間に余裕があったので、その後水時計の原理を説明しプラスチックのコップに小さな穴を開けて水が落ちてコップが空になる時間を計ったり、穴の位置によってその時間がどのように変わるかを真剣に観察していました。さらに、ピタゴラスの杯に水を注いでそれが流れ出る様子を見せ、水が高いところを越えて流れて行く現象を、アルキメデスのポンプとともに学ぶことができたと思います。今回は時間に余裕があったので、子供達が自分の目で確かめることが十分にできたように思われます。


























次回は、10月28日(土)の予定です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します