入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け

KU-MAの
おすすめ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

多摩市「宇宙の学校」開校式・第1回スクーリング
日時と場所2017年7月1日(日)パルテノン多摩
プログラム開校式
熱気球を作って揚げよう
講師・スタッフ講師:三浦千穂、石井伸一
スタッフ:TAMA宇宙委員会7名
参加数29家族
主催TAMA宇宙委員会
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター
後援多摩市教育委員会

 今年も定員の倍に相当する応募を頂き、開校式を迎えました。「昨年とても勉強になり毎回興味をもって参加しました」「以前お姉ちゃんが参加させてもらいました」といったリピーターの方もいらして、7年目を迎える多摩での「宇宙の学校」が着実に定着してきたのではと感じています。

 昨年から会場が変更なったため「天井が低くても熱気球を行えないか」とスタッフが試作しました。そのミニ熱気球での初のスクーリングです。思うように会場を冷やすことが出来ず天井まで上がることはありませんでしたが、それでも子どもたちは楽しんでくれた様子でした。従来のものと異なりお持ち帰りも出来るので、お家でも条件を変えて実験してもらいたいと思います。




















次回は8月5日開催予定です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します