入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け

KU-MAの
おすすめ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

YMコラム
4月21日「山崎直子さん、帰還」

 アンテナの故障や着陸地の天候不良で、飛行を当初の13日間から2日 延長したスペースシャトル「ディスカバリー」が、山崎直子飛行士ら7人 を乗せて、日本時間の20日午後10時8分、ケネディ宇宙センターに着陸 しました。

 http://www.ku-ma.or.jp/ym/ym100421-01.jpg

山崎さんが滑走路に元気な姿を現したのは、約2時間 後です。

 http://www.ku-ma.or.jp/ym/ym100421-01.jpg


 第一声━━「任務を達成して美しい地球に戻り、うれしい」。

 日本人として最後のシャトル搭乗者となった彼女は、国際宇宙ステーシ ョン(ISS)への物資補給という主要任務をかかえた今回のミッション で、実験装置や生活物資をコンテナからISSへ搬入する作業の責任者 (ロード・マスター)という役割を完璧に果たしての帰国でした。もちろ んロボットアームを操作して機体を点検したり、貨物コンテナの移動を行 ったりの仕事もこなしました。

 http://www.ku-ma.or.jp/ym/ym100421-01.jpg


 ISSで野口聡一飛行士と合流して、「宇宙に日本人が二人」という状 況を実現したことも、日本史上初と表現してみると新鮮な感じがしますね 。

 http://www.ku-ma.or.jp/ym/ym100421-01.jpg

また、図5のように、一時は女性飛行士が4人、同時に滞在す る初の機会ともなったことも印象的でした。また、ISSに滞在中、野口 さんと夕食時間に2人ですしを握って同僚にふるまったり、琴と笛で合奏 したりする姿も、NASAテレビを通じて世界へ流れました。

 http://www.ku-ma.or.jp/ym/ym100421-01.jpg


 折も折、地上では「ISSは費用対効果を考えなければならない」という 「個人的感想」が、日本の「インテリ」から流れています。今回は、先週 の議論のつづきをするつもりでしたが、山崎さんのニュースが入ってきた ので、それはまた次週ということに。) 

(YM)

<<「「初心」ということについて」」TOP「小型の無人往還機X-37Bが打ち上げ成功!」>>
TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します