入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

YMコラム
10月14日「東奔西走」

 先週の金曜日に東京を発ってから、奈良→伊那→相模原→船橋と移動し てきた。

 奈良では、何と「大仏建立と国際宇宙ステーション」という話をしたが、 これは準備が難航を極めた。調べていくと、実に大仏建立に駆り出された 人員は260万にも及んだという。仏教の教えの面は措くとして、大陸では 石造りが主体だったのを、あんなにでっかい青銅の像を造り上げる決心を したこと自体もすごいが、朝鮮半島を通じて伝わってきた仏像技術が日本 で独自の工夫を十分に加えた形跡をたどると、まことに見事と言うほかな い。次の日に斑鳩を訪ね、何たる贅沢、小川三夫さんの案内で法隆寺と法 輪寺(図1)をめぐった。


(図1)法輪寺の三重塔

 匠の真髄の言葉はさすがに印象が強烈で、折か ら土砂降りだったことを考慮すると、まことに幸せな数時間だった。大仏 建立で感じた古代日本人の匠の精神を、法隆寺では、こうして実地の証明 として見ることができた(図2)。


(図2)法隆寺の五重塔

 お嬢さんの千代さんが運転する車で、 明るく喚く1歳半の孫の瑞貴(みずき)くんが同乗して大和郡山まで送っ てもらった。天皇の奈良訪問で渋滞の激しい市内であった。

 KU−MA理事の秋山智弘さんのご好意で実現した伊那訪問は、市役所 の山崎さんのご案内でゆったりと歩いた高遠城址が非常に美しく、桜や紅 葉の季節に再び訪れることを決心させるに十分な魅力であった。秋山さん の息子さん夫妻のお宅にお邪魔したら、そば打ち名人にしてエノログの (秋山さんの)弟さんが自ら打ってくれたそばをいただき、感激だった。 伊那創造館(図3)では「はやぶさ」展をやっており、木製の「はやぶさ」 模型(1/1!)が一段と輝いていた(図4)。


(図3)伊那創造館


(図4)伊那創造館の「はやぶさ」模型

伊那市の生涯学習センタ ーで「はやぶさ」を語った。やはり大好評だったが、これをどう未来へ確実に
「活動」としてつなげていけばいいのか、もがいている。

(YM)

TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します