入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

YMコラム
10月27日「旅と頭痛」

 先週の水曜日からの移動経路を眺めると、横須賀→相模原→広島→狭山 →長野→千葉→相模原→そして今日はまた広島です。本島だけとはいえ、 毎日かなりの時間を電車の中で過ごしている自分に気がつきました。とこ ろが、狭山から帰った日にどうにもならないほど頭痛がするので、夜遅く 救急病院に行きました。脳神経外科の若いお医者さんに診てもらいました。 「筋緊張性頭痛」だそうです。頭痛には一次性頭痛と二次性頭痛とがある のだそうで、私の場合は一次性。肩こりや疲労などが原因で起きるヤツら しく、CTも撮りましたが、雲膜下出血とか脳溢血とかに至ることはないと 言われて、一応ホッとはしましたが、それにしても痛い。


(図1)宙博にて

 「要するにどうすればいいのですか?」との私の質問に、「放っておけ ば治ります」。薬は、バッファリンとかイヴとかそんな市販のものでいい とのことなのです。翌日長野へ行って帰った日は、薬を飲んでいたにもか かわらず、ずきずきと痛んで、ついに眠れず、ホトホト参りました。「5 日もすれば痛みはとれます」と言われて、今日は4日目なんですけど……。 みなさんの中にもこんな頭痛をお持ちの方がいらっしゃるでしょう。どの ように耐えるのか、できればご教示ください。最近はどこへ行くにも日帰 りが可能になったものですから、旅先でゆっくりする時間も少なくトンボ 返りになってしまうのですね。自覚症状はないけれど、さすがに疲れてい るのでしょう。

 相変わらずどこへ行っても「はやぶさ」人気は衰えることを知りません。 この現象の本質を考え続けています。私の「はやぶさ」本が近くの本屋さ んでベストセラーの1位にランクされたのも驚きですが、「はやぶさ」へ の関心の多様さが最も気になるところです。宇宙ミッション、科学技術の 域を超えて、人間生活のさまざまな領域に入り込んで影響を及ぼしつつあ る「はやぶさ」。映画化の動きがいくつもの映画会社で開始されています。 社会現象となっているのですね。

 頭痛に浸りきることもできません。さあ、これから広島です。今日は高 校生が相手です。若いエネルギーをもらってくることにしましょう。

(YM)

TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します