入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります

YMコラム
10月22日「モスクワからとりあえず」

 10月14日に成田を経って、モスクワへやってきました。随分と久しぶりの感じがします。5年ぶりぐらいだと思いますが・・・。モスクワ空港はどんどん明るく能率もよくなってきていますね。今回は、ケープタウンから帰国後、翌日は溜まっていた国内のスケジュールを一挙に消化し、次の日は筑波往復、そのまた次の日は松山往復で、夜遅く帰ってきて、またすぐモスクワということだったので、膝も痛くてあまり気が進まなかったというのが本音です。大陸トラベル主催の「ロシアの旅」。お受けしたのは膝がまだ健在だったころなのですが、来てみて、やはり相当刺激を受けました。途中から菊地涼子さんも合流してくれることになって、本当によかったと思っています。

詳しくはまた帰京後にご報告しますが、いままでに大急ぎで訪れてのが、宇宙関係では、

 第一日: 赤の広場のレーニン廟に並んだ群像、コロリョフの家博物館、宇宙博物館
 第二日: 宇宙飛行士の並木、クルシノ(ガガーリンの故郷)
 第三日: ゴーリキー広場のブラーン、JAXAモスクワ事務所
 第四日: 星の街(宇宙飛行士訓練センター)

です。

 初日は、ボリショイ劇場が改装中とあって、すぐ裏の「新ボリショイ劇場」(図1、図2)でバレエ「ドン・キホーテ」を観ました(図3)。第三日に訪れたJAXA事務所(図4)では、急なお願いだったにもかかわらず、小坂明所長に丁寧に対応していただきました。小奇麗な感じのいいオフィスでした。感謝に耐えません。


図1 新ボリショイのエントランス


図2 新ボリショイの2,3階席


図3 「ドン・キホーテ」の主役たち


図4 JAXA事務所のあるビル

 第五日の今日は、いよいよモスクワの南約300kmにあるツィオルコフスキーが住んだカルーガを訪れます。私にとっては、3度目の訪問ですが、モスクワ市内の宇宙博物館の拡張、変貌ぶりから推して、おそらく相当見違えるようになっているのではないかと期待しています。カルーガは、大陸トラベルから添乗している大森さん(この人が企画もやりました)を「ぜひ行った方がいいですよ」と説得して実現したスケジュールなので、日帰りの強行軍ですが、成果の多いといいなと思っています。明日、ツープ(追跡センター)に行ってからシェレメーチェヴァ空港です。

 実はメールの調子が良くなくて、同行の人のメールを使わせていただく関係上、今日はこれぐらいで失礼します。両膝とも相当痛くなっていますが、あともう少しの辛抱です。

 今日のこのYMは、あちらでのメール不調で遂に送れず、帰国した成田で送ったものです。数日前の気分が反映しているものと思ってお読みいただければ幸いです。悪しからず。

(YM)

TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します