入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

惑星MAPS
~太陽系図絵~


宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります
奈良市「宇宙の学校」第3回スクーリング
日時と場所10月5日(土)奈良市教育センター
プログラム1.開会挨拶
2.飛ぶ種の追加実験(興福寺近辺のかえでの種)
3.鏡の世界・万華鏡をつくろう 
4.アイソン彗星の軌道模型をつくろう
5.家庭学習レポートの紹介
6.閉会挨拶(後片付け)
講師・スタッフ講師:下田治信
スタッフ:
日本宇宙少年団大和まほろば分団リーダー・・・都築由美、二唐義夫
補助者(ボランティアスタッフ・YAC団員・他)・・・1名
参加数午前の部(本人21名+保護者・同伴者25名)46名
午後の部(本人22名+保護者・同伴者29名)51名  合計97名
主催奈良市教育委員会 日本宇宙少年団大和まほろば分団
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター


最初に、下田先生が前日興福寺近辺で収集したかえでの種で「飛ぶ種子」の追加実験があり
一気に盛り上がりました。


鏡の世界では2面鏡を使った実験で鏡に映る数を親子で数えましたが、
観測数に随分ばらつきもあり面白い実験でした。


位置、角度、目線等の違いでいろいろな見え方を体験しました。角度0は新発見でした。





アイソン彗星の軌道模型工作では動画での解説があり保護者は理解できたと思います
(真剣にメモを取っている方もいました)。


教育センターの9階プラネタリウムドーム(定員40名)で模型の展示と解説を依頼しました。


又JAXAから頂いた「だいち2」のペーパークラフトを印刷配布し、家庭学習としました。
(年度内の打ち上げを応援したいと思います)

次回は12月7日の開催予定です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します