]
入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

惑星MAPS
~太陽系図絵~


宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります
多摩市「宇宙の学校」at東寺方小 第4回スクーリング
日時と場所2019年12月1日(日)10:00~12:00 東寺方小学校
プログラムフィルムケースロケットを飛ばそう
家庭学習レポート発表
閉校式
講師・スタッフ講師:遠藤拓郎
スタッフ:多摩「宇宙の学校」@東寺方小学校実行委員会
参加数親子21組 児童26名
主催多摩「宇宙の学校」@東寺方小学校実行委員会
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター
協力TAMA宇宙委員会


ロケットの実際の打ち上げの映像を見たり、ロケットの仕組み、発射のしくみを説明しました。とても興味を持って話を聞いてくれていました。


工作は比較的簡単に済んだので、実験の時間を多くとることができました。粉(重曹とクエン酸を混ぜたもの)の量と水の量をあらかじめわかりやすく説明したこともあって、ほとんどが打ち上げに成功しました。「ポン!」という音にたくさんの歓声が上がり、みんな打ち上げを楽しんでいました。




家庭学習のレポート提出は全体の2/3ほどでしたが、発表する側も大きな声でしたり、聞く側も積極的に質問や感想を述べたり拍手をしたりして温かい発表会となりました。


"閉校式では、全体を代表して6年生に修了証の授与をしました。その後は、班ごとに1人ずつ修了証を授与しました。 今年度も無事にスクーリングを終えることができました。 "


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します