KU-MA 認定NPO法人子ども・宇宙・未来の会

お問い合わせフォーム電話・FAX:042-750-2690

多摩市「宇宙の学校」at東寺方小 第2回スクーリング

日時と場所2021年7月4日(日)10:00~11:00 オンライン開催
プログラム浮き沈み金魚(浮沈子)
講師・スタッフ講師:岡田俊輔
スタッフ:多摩「宇宙の学校」@東寺方小学校実行委員会
参加数21組 46名
主催多摩「宇宙の学校」@東寺方小学校実行委員会
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター


第二回は浮き沈み金魚の実験をオンラインで行いました。最初に実験の目的を説明した後、各家庭で工作を行いました。 道具はペットボトルは各家庭で準備、重り等の細かいものはスタッフで用意したものを事前に配布しました。

浮き沈みするタレビンは2種類(1つは四角、もう1つは魚型のもの)を用意し四角のタレビンにはセロテープで作った羽をつけて浮き沈みする際に回転するようにしました。

参加者の感想

・重りの調整に苦労したが、実験成功して楽しかった。
・セロテープが上手く貼れれば、浮き上がる時にクルクル上るはずだったが、作成したものはクルクル上がらなかった。

二種類の浮き沈みを実験した後、原理の説明を行い、終了となりました。オンラインではありましたが、参加した子供たちは動くものが作れて楽しめた様子でした。

次回は、10月17日(日)の予定です。