入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

惑星MAPS
~太陽系図絵~


宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります
知立市「宇宙の学校」第5回スクーリング
日時と場所2020年1月19日(日)13:030~15:30
知立市立八ツ田小学校
プログラムモーターで遊ぼう
講師・スタッフ講師:長谷川 嗣
スタッフ:山崎敬司(校長)
     蛭川公一、棚橋慈孝、野田幸宏(事務局)
     大矢晃示 清野直樹、石塚英明、田中健 
参加数親子21組(48名)
主催知立市「宇宙の学校」
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター
後援知立市・知立市教育委員会


今回は’なぜ’、’どうしたら’と考えながらプロペラカーを楽しんでみます


午後1時半の開始に向けて次々に親子の皆さんが受付を済ませています


今日の講師はスタッフの長谷川さんが担当してくれました


21組の親子の皆さんがスクーリングを前に「今日はどんな内容になるのかな?」


車輪はどこに取り付けようかな こんな感じかな


えーッとモーターの線はこの線とつなげればいのかな


この線のつなぎ方だとプロペラの風はこちら向きに出ているからこれで良いみたい


線がブラブラしないようにテープで留めればいいんだよね


レーシングカーみたいな かっこよいボディーにしているところです


基本の形ができたところで試験走行して調子を見ています


プロペラの羽根を大きくすると早く走るかな 思いっきり大きくしてみよう


それぞれ早く走りそうに仕立てた車で走り比べです スタートラインに並んでモータスイッチオン


一斉にスタートしました 思い思いに工夫したボディーが疾走していきます


レースの後、子供たちに集まってもらいなぜプロペラカーが走るのか勉強しました


今日学んだことや感想を発表してもらいました


後片付けの後、今日の作品のプロペラカーを持って全員で記念撮影

次回は2018年3月10日(日)です。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します