入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

惑星MAPS
~太陽系図絵~


宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります
千葉「宇宙の学校」開校式・第1回目スクーリング
日時と場所5月28日(土)千葉市きぼーる 子ども交流館
プログラム開校式
スチロールペーパーを利用した凧作りと、飛行体の工夫
講師・スタッフ講師:上野友久
スタッフ:ちばサイエンス会スタッフ
参加数午前クラス:親子90名 午後クラス:親子61名
主催ちばサイエンスの会
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター


参加児童代表のこれからの一年間についての決意を述べてスタートしました。


午前は終わりの会で、午後は初めの会でそれぞれ的川会長から「宇宙の学校」について話がありました。


積極的に保護者も参加していただき共に楽しい一時を過ごせました。 前般の凧作りでは、凧の足を工夫する子、親と相談して試す子それぞれが工夫して大満足のようでした。 後半の飛行物体作成も重りの存在や翼の工夫など個々のアイデアが生かされて、的川先生も指導に入られるなど熱の入った活動が繰り広げられました。


大変良く飛ぶ凧に、子ども達は大喜びでした。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します