入会案内
コンテンツ
KU-MAについて
リンク
会員向け
KU-MAの
おすすめ

惑星MAPS
~太陽系図絵~


宇宙飛行の父
ツィオルコフスキー
人類が宇宙へ行くまで


ニッポン宇宙開発秘史―元祖鳥人間から民間ロケットへ


世界でいちばん素敵な
宇宙の教室


超巨大ブラックホールに迫る
「はるか」が作った3万kmの瞳


自然の謎と
科学のロマン(上)

Newton編集長の実験と工作動くもの浮くものの不思議

Newton編集長の実験と工作─光や電気の不思議─


小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦 太陽系と生命の起源を探る壮大なミッション


新しい宇宙のひみつQ&A


宇宙人に会いたい!: 天文学者が探る地球外生命のなぞ


宇宙の始まりはどこまで見えたか? 137億年、宇宙の旅

他にもおすすめがあります
相模原「宇宙の学校」at淵野辺東小第4回スクーリング・閉校式
日時と場所2月18日(土) 淵野辺東小学校
プログラム特別講演「光の波で進む宇宙船イカロスと、みらいの宇宙探査機」
レポート発表
閉校式
講師・スタッフ講師:津田雄一
スタッフ:相模原「宇宙の学校」実行委員、淵野辺東小学校教員
参加数親子35組90名
主催相模原「宇宙の学校」実行委員会
共催KU-MA JAXA宇宙教育センター


今年度のテーマ「波と水の力」を締めくくるのはJAXAの津田雄一先生の特別講演です。
大成功に終わった「イカロス」も試行錯誤の連続だったというお話が印象に残りました。


津田先生は折り紙を何枚も折ってソーラーセイルの展開方法を考えたそうです。
みんなに見せてくださいました。


グループに分かれてレポート発表です。


お子さんが映ったiPadを持ったお父さん。
お子さんが風邪で来られないので代わりに発表しているのですが、iPadは家とテレビ電話でつなげて会場の様子をお子さんに中継していました。






緊張したり少し照れながらもみんな立派に発表していました。


グループで代表を決めて、みんなの前で発表してもらいました。


津田先生からレポート発表の講評をいただきました。


佐久間会長から代表の子に修了証を授与しました。


みんなで記念撮影。

参加者のみなさん、スタッフのみなさん1年間ありがとうございました。


TOPKU-MAについて入会案内リンク会員向け

このサイトの内容の無断転載・複製を禁止します