KU-MA 認定NPO法人子ども・宇宙・未来の会

お問い合わせ電話・FAX:042-750-2690Eメール:KU-MAs@ku-ma.or.jp

宇宙の学校とは


2 「宇宙の学校」の進め方

 まずは「宇宙の学校」の大体の進め方をお話しすることにします。

 「宇宙の学校」は、一連のスクーリングとその間に挟まった親子の家庭学習から成っています。 図2にあるように、スクーリングでは、学校や公民館・科学館などを会場にして、講師の指示に従い、 集まった親子がいくつかのグループに分かれて、工作や実験を一緒に楽しみます。
 このスクーリングが数ヵ月おきに開かれます。一つのスクーリングが終わると、家庭で親子が楽しむ ためのテキストが渡されます(どんなテキストがあるかは後に述べます)。次のスクーリングまでの 間に、それぞれの家庭で、時間を見つけて、お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんと一 緒に、このテキストにある工作や実験を協力してやっていくのです。テキストにある実験や工作は、 いずれもどこの家庭にもある材料を使って手軽に実行できるものばかりです。
 手軽にできる工作や実験でも、やっていくうちに段取りがどんどん上達していくこと請け合いです。 また、家庭で時々楽しむ工作や実験は、いつの間にか親子が協力して何かを完成していく「習慣」を 作り上げ、家庭の雰囲気が一変するようです。
 実際、この「宇宙の学校」を経験した(特に)お父さんたちは、「たまの休みに子どもと遊んでや ろうと思っても、何をやったらいいのか考えつかなかったんですが、そうだ、宇宙の学校のテキスト で何かやってみようと思いついてやり始めたら、何だか休みの日の定番になっちゃって・・・。でも おかげさまで、何度も一緒に力を合わせて一つずつ“仕事”をしていくことで、随分親子のつながり も強くなってきた気がします。」
と、嬉しそうな顔をして感想を述べておられます。
<<はじめに宇宙の学校TOP実施例──立川市の場合>>