KU-MA 認定NPO法人子ども・宇宙・未来の会

お問い合わせフォーム電話・FAX:042-750-2690

教材開発物語

 現在、「宇宙の学校」やJAXAのコズミックカレッジで使われている教材は、JAXA宇宙教育センターの教材開発委員会で作られたものです。この委員会は、KU-MA副会長であった故遠藤純夫が委員長を勤めていました。教材の作成方針は、子どもが日常生活で不思議に思ったり、疑問を持つことから始まる事柄を、子どもの発達段階に応じて考えて作られています。
 これらの教材は、一見単純で簡単に見えますが、試行錯誤の繰り返しで出来ているものなのです。 このページでは数々の教材がどのように考案され、実用に至ったかの物語です。













 ※カラー画像の教材は公開中です。モノクロ画像の教材は、まだ掲載しておりません。